bellFace 中途採用
UI/UX デザイナー 募集
2019年 6月よりUI/UXデザイナーの募集を開始しました
はじめのご挨拶
自社サービスの開発に
興味はありませんか?
べルフェイスのデザインチームは、
当社サービスの「bellFace」のUX、UIのデザイン設計を行います。
ユーザーが違和感なく使えるUX、UIを模索して、ユーザーが本当に望んでいる本質にアプローチする事を課題としています。
そのために、プロダクトマネージャーやエンジニアとチーム一丸となり、日々製品の品質向上に取り組んでいます。

ベルフェイスは 「Technology for Sales 」をミッションに掲げ、世界が見落としたセールス領域にイノベーションを起こす日本のベンチャー企業です。

現在日本では、従来の訪問営業からインサイドセールス(訪問しない営業)に切り替わりつつあります。

新しいセールスの領域でデザインを通じてUX、UIの探求し、ともに新しい価値の創造に貢献できる方のご応募をお待ちしております。
なお、当社名称は「ベルフェイス」、プロダクトの名称は「bellFace」と分けて表記しています。
bellFaceにおけるデザイン開発の考え方
bellFaceのプロダクトデザインはユーザーが自身の利益になる行動をしてもらえるよう設計に設計し、それを重視しています。

そのためデザイナー個人の設計思想に頼るのではなく、ユーザーが実際にどう感じるかを大切にしており、作った結果と同じくらい「なぜ作るのか」を大事にしています。

そのため関わるメンバーは同じゴールを見据えて開発をしています。

ユーザーの行動を考える
解析ツールやユーザーにヒアリングをして事実ベースでの製品の使われ方を調査し把握します。

ユーザーが本来望んでいること、無意識にストレスを感じているところを見つけて、私達が考えた理想と現実のユーザーのギャップがどこにあるかを理解し、「なぜユーザーがその行動を取るのか」という背景を考えます。

仮説を立てて、検証をする
製品における課題が整理できれば、「どうすればユーザーの意図に合わせ、ユーザーの利益になる行動を取ってもらえるか」を考えます。

まずは、プロダクトマネージャーとデザイナーで課題の原因となる部分の仮説を立てて、どうやってその原因を緩和できるか、デザイナーがインターフェイスを考えます。

デザイナーが考えたインターフェイスをプロトタイプに落とし込み、エンジニアを交えて議論・開発をして完成度を高めていきます。

事実を観察して改善を考える
新機能や改善をリリースしても私達デザイナーの仕事は終わりではありません。

最初の立ち位置に戻り、自分達が立てた仮説と合っているかユーザーの行動調査をします。

特にリリースし始めの頃はbellFaceの1番のヘビーユーザーである社内のユーザーにslackやヒアリングでフィードバックを受けてより良い製品になるよう開発を続けています。

このようにデザイナー以外の職種も私達のアウトプットを評価してくれる環境があり、改善を続けていきます。

ここだけの話ですが、SNSも頻繁にチェックしており利用者の声がモチベーションに繋がっています。

※ご意見はポジティブなものもネガティブなものもどちらも事実として真摯に受け止めています。

現状の課題
エンジニアの人数が増えているため開発スピードが上がり、既存機能の改修と大規模新機能の開発が同時に動いており集中して開発することがどんどん難しくなっています。

またbellFaceは4年ほど開発が続いているもので、残念ながらレガシーな技術で開発されている部分もまだまだあります。

それをこれからの未来に合わせた技術選定やソースコードのリファクタリングなど、サービスの安定化と開発速度を上げるための組織作りが重要な課題となっています。

そのためUI設計を自分で考えてエンジニアとスムーズに連携を取り、動くものを作れる方、フロントエンドの技術に長けた方が必要になっています。
お任せしたい範囲と役割
入社またはパートナーとなって関わっていただく場合、「既存機能改修」「大規模新機能開発」「フロントエンドリニューアル」のいずれかに関わっていただきます。

どこをお任せするかは、あなたのスキルをヒアリングして一番活躍できるであろう場所へ徐々に担当をお任せしていきます。

既存機能改修
既存の全体のソースを把握して、影響範囲を適切にしぼりながら、問題になっているソースを見つけリファクタリングと新機能・バグを潰して属人化を避けるソースコードを書いていきます。

また、独自で追加したUIなどはスタイルガイドに追加したり、使用したライブラリをREADMEなどに記述して随時情報共有を行い属人化を避けるようにします。

使いにくい・改善できると思ったUIについては自ら提案して改善を行います。
場合によってはGoogleAnalyticsで数字を用いて提案をします。

大規模新機能開発
要件を元に素早い速度でプロトタイプを作成し、プロジェクトの完成形をチームメンバーに共有できるようにします。
プロトタイプから出たフィードバックもすばやく適応して、チームメンバーの温度が冷めないようにします。

そのため作ったデザインを捨てる覚悟、新しいものを組み込める柔軟かつ統一感のあるUIを考え実装します。
フロントエンドリニューアル
既存のプロジェクトでjQueryを使ったものから、Vue.js(Nuxt.js)へ切り替えていきます。
同時にコンポーネント設計を行い、デザイナーとエンジニアで連携を取りやすい土台を作っていきます。
開発の流れ
改善の発見
改善の発見
プロダクトマネージャーが課題を立てる
仮説を立てる
仮説を立てる
原因と解決方法を話し合う
アイデア検証
アイデア検証
仮説が固まり合意した情報が出来上がったところでプロトタイプを作成
実装
実装
仮説が解決できそうと判断をしたときにフロントエンド部分の実装
プルリクエストなどを行いながらエンジニアと実装
チェック
チェック
プロダクトマネージャー/ディレクターの判断でリリース可能の判断となった後、テスターによる検証開始
\ 公開 /
\ 公開 /
検証で問題が見つからなければリリース
仕事環境
デザイナーとしてスキルを高め、力を発揮できる環境が整っています。
なぜなら、bellFaceを一番使っているのは当社の営業チームなのでダイレクトにフィードバックを受けて改善・検証ができます。

そしてユーザーのビジネスをより成功に導く専門のチームもいますので、様々なユーザーや現場のニーズを知り改善できます。

作って終わりで止まらない、作り続けたくなる環境がベルフェイスにはあります。
開発環境
  • 30万円までの希望のスペックのPCを付与(Win,Mac)(正社員のみ)
  • 自由なアプリケーション選択(Adobe CC,Sketch,phpstormなど自分の使いたいものを申請できます
社内の標準的な開発環境
  • Sketch
  • git/github
  • docker
  • cake2→Laravel(移行途中)
  • jQuery → Vue.js(移行途中)
  • Vuetify
  • GoogleDrive
コミュニケーション
  • slack
  • invision
  • backlog
  • bellFace
  • zoom
働く場所・時間
  • フレックス制度
  • リモート・在宅ワーク
福利厚生
ベルフェイスは福利厚生も自慢の一つです。

特に評判の良いものは勤務時間帯での勉強会参加が可能なところと半年間で15万円までの自分のキャリア成長させるため好きに購入できる支援制度があるところです。

これらは多くの方が積極的に利用しています。

またWeWorkを利用しているため15時からビールが飲み放題ですので、開発系以外の人達のコミュニケーションも盛んに行われています。
普段なら自分で買うのがためらうような価格帯の教材や勉強会にも行けるようになったのはベルフェイスに入ってからの変化ですね。

実際に1.6万円位のUIの書籍や1枠8万円するようなセミナーも自分で選び自分のスキルアップにつなげています。
hirano
UI Designer
プロダクト企画チーム
私達の部署は「プロダクト企画」となり、プロダクトをより良いものにしていく部署です。

自分の得意分野で力を発揮してプロダクト改善をしていきます。
平野 正樹
UIデザイナー
プロダクトの唯一のデザイナー

仮説・検証を大事にしており、自らデザイン〜実装まで行う。
吉本 猛
プロダクトマネージャー
bellFaceの意志決定者

社内外のユーザーの声を拾い、「それがなぜ必要か、今必要か」を考える事を得意とする。
水野 めぐみ
プロジェクトディレクター
チームの橋渡し役

bellFaceの仕様をもっとも理解している縁の下の力持ち。
エンジニアメンバー
  • 正社員:20名
  • ベトナムチーム:4名
  • 外部パートナー:8名
※ 2019年12月現在
ベルフェイスで働いている人の声や様子

ベルフェイスは社内・社外にもオープンな会社です。
採用やブランディングのためと目的があるのですが、良いところ、悪いところもオープンにしています。
選考の流れ
1
ポートフォリオによる選考
2
1次面接
現場デザイナーによる面接。
基本的にオンラインで面接を行う予定です。
3
2次面接
現場マネージャーによる面接
基本的にオンラインで面接を行う予定です。
4
開発に参加
まずはお互いに認識の齟齬が起きないように週1〜2程度の稼働でbellFaceの開発に関わっていただきます。

数ヶ月後お互いに納得できた場合、最終面接に移ります。
5
社長面接
代表取締役による面接
会社情報
会社名
ベルフェイス株式会社
代表者
中島 一明
事業内容
インサイドセールスシステム「ベルフェイス」

インサイドセールスコンサルティング
設立
2015年4月27日
資本金
資本金:11億5,891万円(資本準備金含む)
所在地
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39F
第三者認定規格
ISO27001
当社ではセキュリティ対策に積極的に取り組んでおり、以下のように第三者による認定を取得しております。 ISMS:認証番号 3748056
社員数
108人(2019/12月時点)
募集概要
業務内容
  • 自社のサービス bellFaceの開発
  • プロダクトマネージャーと連携してプロトタイピング、ユーザーインタビュー、リサーチを行い新機能や機能改善を実装する
  • エンジニアと連携してbellFaceに実装する画面UIの設計・実装
勤務地
東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル CROSSCOOP新橋 4F
または、東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39F

フルリモート勤務可
必須スキル

  • WebアプリケーションのUX/UIデザインの開発経験
  • HTML/CSS(SCSS)/JavaScriptなどのコーディングスキル
  • Git
  • UIデザインに関する基礎知識(iOSヒューマンインターフェイスガイドライン、マテリアルデザインなど)の理解
歓迎スキル
  • プロトタイピングスキル
  • ファシリテートスキル
  • 語学力(英語)
  • デザインシステムに関する基礎知識 (CI、ガイドライン、UIフレームワークなど)
勤務時間
フルフレックス(フルリモートでの勤務)
給与
【パートナー採用】
時給制 2,500円〜
経験/能力に応じて当社規定により決定します。

【正社員雇用】
月給制 経験/能力に応じて当社規定により決定します。

年収 400万円 〜 800万円
1年ごとに査定を行います。別途インセンティブ支給あり。
経験・能力等考慮の上、規定により優遇
※参考 入社歴:6ヶ月(35歳)年俸 500万円以上(ボーナスは含まず)

【残業手当】
月45時間相当分の固定残業代として、 月72,700円(年収下限360万円の場合)~162,300円(年収上限800万円の場合)を月給に含んで支給 ※超過分は別途支給
賞与
年2回(正社員のみ)
福利厚生
  • フレックス制度
  • リモート・在宅ワーク
  • 勉強会参加・技術書籍の購入支援
  • 社内部活動
  • 従業員持株制度

福利厚生の詳細
休暇
  • 週休2日制 ※業務によって土日祝日の出勤可能性有
  • 年間休日120日(夏季、年末年始休暇含む)
  • 年次有給休暇10日間
  • 特別休暇(慶弔、産前産後、公傷、交通遮断、罹災、看護、裁判員、妊娠通院)
エントリー
UX/UIデザイナーを希望される方にはポートフォリオの提出を必須とさせていただいております。
エントリーの際にご提出ください。

実際の制作物のURL以外にもgithubなどで制作環境(sass,scssなどのコンパイル前のファイルもの)・スキル(スタイルガイド・設計資料など)がわかるものをお送りいただける場合はより深く選考させていただきます。

Made on
Tilda